1億3000万円の資金調達を実施しました

株式会社イムノセンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉原宏和、以下「イムノセンス」)は、2021年3月30日に大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(以下「OUVC」)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:清水速水)を無限責任組合員とするOUVC1号投資事業有限責任組合(OUVC1号ファンド)、メハーゲングループ(本社:福岡県福岡市、代表:浦崎忠雄)から、総額1億3000万円の資金調達を実施しました。

イムノセンスでは、2018年1月の創業以来、OUVCから調達した資金を活用して研究開発を進めた結果、免疫センサの量産設計と上市に向けた薬事体制の構築が完了しました。今回の調達資金により、医療機器(体外診断用医薬品)としての上市に向けた取り組みを一層加速してまいります。